読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ*西海岸*おいしい!おすすめ!大成功する留学ガイド

アメリカ西海岸での留学。失敗しないコツとは?おいしいお店は?大成功に導きます!

*東京グルメの達人*蒲田・麻布、餃子についての考察。

前回、前々回と餃子について語ってたら、興奮してきたので、

masatoshi.hatenablog.com

さらにしつこく続きます。

 

餃子ってある意味、羽根つき餃子で一つの到達点を迎えたんですが、、、

世の中ひろい。。

いろんなくくりで並行して急成長してるんですよね。

昔は餃子って、いわゆる近所の中華料理屋で頼むもので。。

30年前はラーメン屋という存在って結構稀有で。みんな近所の中華料理屋に食べに行くなり、出前取るなりしてたんですよね。

 

出前って。。最近してないな~。

 

ラーメンオンリーのラーメン屋ってホープ軒とか、おじさんが行くイメージ。。時代って変わるんだな~。ゆっくり、でも確実に。。

中学生の時通いましたけどね。。千駄ヶ谷。

www.hopeken.co.jp

 

それで、中華料理屋の中でも日本アレンジの昔系から、中国からそのままやってきた大陸系、台湾系とか。。それぞれ特徴ありますよね。

 

羽根つきがひとつのベクトルの頂点として、、最近良さがわかってきたのが、巨大焼き餃子というベクトル。

これは飯田橋のあのお店のことではないですよ。。

皮しっかり、でも薄目で、中にみっちりお肉。。そして大きい。だから食べると、ぷつんと皮が破れて、ジュワーっとくる。たまらない。

これ、焦がさず焼いたり作るの大変だろうと思うんですけど、うまい。

麻布十番ですよね、ええ、通いました。

登龍

tabelog.com

 

これって、羽根つきとは違う形の、頂点だよなぁ。

セレブリチーな気分も相まって、ごきげんになる。